福井県かきぞめ競書大会

 

第84回福井県かきぞめ競書大会 手本ダウンロード

以下のお手本をクリックすると拡大・ダウンロードができます。

※お手本は、硬筆はB5・毛筆はB4用紙で印刷してください。

 

■小学の部・硬筆(B5)

<小学1年硬筆>
<小学2年硬筆>

 

▽1年 かぞくで/水ようかんを/たべました
▽2年 お日さまが/雪をてらすよ/まぶしいな

 

■小学の部・毛筆(B4)

<小学1年/ゆき>
<小学2年/へいわ>
<小学3年/正月>

 

<小学4年/日光>

 

<小学5年/新しい友>

 

<小学6年/自分の道>

 

 

▽小学1年/ゆき ▽小学2年/へいわ 
▽小学3年/正月 ▽小学4年/日光 
▽小学5年/新しい友 ▽小学6年/自分の道

 

3000人以上の受賞者を「学年」「学校名」で簡単に検索!

 

※速報サービスのご利用には「福井新聞D刊」または「fast」(ともに有料)の登録が必要です。
 

■中学の部(B4)

<中学1年/栄光>
<中学2年/聖火>
<中学3年/達成>

 

▽中学1年/栄光 ▽中学2年/聖火 ▽中学3年/達成

 

 ■高校の部
▽漢字=芳樹無人花自落 春山一路鳥空啼
▽仮名=大空(おほぞら)に伸(の)び傾(かたむ)ける冬木(ふゆき)かな
▽漢字仮名交じり=たのしみは空暖かにうち晴れし 春秋の日に出でありく時

 

■大学の部
▽漢字=山林受用琴書鶴 天地交遊風月吾
▽仮名=春(はる)の野(の)に霞(かすみ)たなびきうらがなし この夕(ゆふ)かげに鴬(うぐひす)鳴(な)くも
▽漢字仮名交じり=薄く濃き野辺のみどりの若草に あとまで見ゆる雪のむら消え

 

※課題手本をダウンロードするにはAdobeReaderが必要です。下記からダウンロードしてください。 

 

▼小学の部=楷(かい)書
▼中学の部=行書
▼高校、大学の部=書体は自由。漢字は旧漢字も使用可。
仮名は変体仮名(草仮名)の使用可。漢字を仮名に、仮名を漢字に直すことも可。
漢字仮名交じりは漢字仮名の変換は不可、旧漢字使用可

 

 

≫≫速報は福井新聞D刊で

※速報サービスのご利用には「福井新聞D刊」または「fast」(ともに有料)の登録が必要です。

 

参加資格

県内の小、中学生および高校、大学生(県外大学の本県出身者を含む)。またブラジル・サンパウロ州にある本県出身者入植地の日本語学校生徒の参加を特別に認めます。

出品点数

1人1点に限ります(ただし小学1、2年生は毛筆、硬筆の両方を出品できます)

出品料

無料

出品方法

各学校は、指定の出品数表を添付して出品してください。学校以外の団体および個人出品は受け付けません(ただし、県外の大学生は除く)。
作品の左下に個人出品票を貼り、同出品票にも必ず氏名を明記(ゴム印可)してください。
さらに、次の事項に留意してください。
学校名氏名が不明瞭な作品は審査対象としません。​

<小中学校>
1)作品は、市町名入りの学校ゴム印を押し、氏名を明記してください。
2)作品の氏名は、硬筆は鉛筆、毛筆は筆で記入してください。学年は不要です。
3)作品は学年ごとに帯封をし、帯封に点数を明記してください。

<高校・大学>
作品の裏面右下にも学校名、学年、氏名を鉛筆で楷書で明記(ゴム印可)してください。

応募期間

令和元年12月9日(月)~令和2年1月9日(木)午後5時必着

<提出先> 〒910―8552
福井市大和田2―801
福井新聞社事業局「県かきぞめ競書大会事務局」係

※県内支社支局でも受け付けますが、搬入の際には必ず事前に支社支局に電話してください。

 席上揮ごう

令和2年1月25日(土)県内各会場
    午前10時~11時(小・中学生)/午前10時~11時15分(高校・大学生)
    ※小学3年生以上が対象
▽参加料 小、中学生=600円、高校、大学生=800円(当日会場で集めます)

※第1次審査で特選に選ばれた小学3年生以上を対象とし、福井新聞紙上の発表をもって案内とします。特選入賞者の名簿は、福井新聞D刊にも掲載します。

主  催 福井新聞社
共  催 (一社)若越書道会
協  力 県書道教育研究会
後  援 福井県、県教育委員会、福井市、敦賀市、越前市、小浜市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、坂井市
特別協賛 (公財)げんでんふれあい福井財団、北陸銀行、北陸保証サービス、(一財)三谷市民文化振興財団