福井県かきぞめ競書大会

 

第83回福井県かきぞめ競書大会 手本ダウンロード

以下のお手本をクリックすると拡大・ダウンロードができます。

※お手本は、硬筆はB5・毛筆はB4用紙で印刷してください。

 

■小学の部・硬筆(B5)

 <小学1年硬筆>
 <小学2年硬筆>

 

▽1年 手をつないで/大きな/わになろう
▽2年 まほうの羽で/空をじゆうに/とびたいな

 

■小学の部・毛筆(B4)

 <小学1年毛筆/うめ>
 <小学2年/みらい>

 

 <小学3年/日本>
 <小学4年/文化>

 

 <小学5年/学びの里>
 <小学6年/心に太陽>

 

▽小学1年/うめ ▽小学2年/みらい 
▽小学3年/日本 ▽小学4年/文化 
▽小学5年/学びの里 ▽小学6年/心に太陽

 

■中学の部(B4)

 <中学1年/自然>
 <中学2年/進歩>

 

 <中学3年/鼓動>

 

▽中学1年/自然 ▽中学2年/進歩 ▽中学3年/鼓動 

 

 ■高校の部
▽漢字=林辺鳥語月微下 竹裏花飛春又深
▽仮名=静(しづ)かさや冴(さ)え渡(わた)り来(く)る羽子(はね)の音(おと)
▽漢字仮名交じり=杉の穂の高きを見れば月澄める 空をわたりてゆく風のあり

 

■大学の部
▽漢字=竜出洞門常作雨 鶴巣松樹不知年
▽仮名=春(はる)にあけてまづ看(み)る書(ふみ)も天地(あめつち)の 始(はじめ)の時(とき)と読(よ)みいづるかな
▽漢字仮名交じり=春の霜こよひも降らむ磨る墨の にほひ身に染むほどのしづけさ

 

※課題手本をダウンロードするにはAdobeReaderが必要です。下記からダウンロードしてください。 

 

 

▼小学の部=楷(かい)書
▼中学の部=行書
▼高校、大学の部=書体は自由。漢字は旧漢字も使用可。仮名は変体仮名(草仮名)の使用可。漢字を仮名に、仮名を漢字に直すことも可。漢字仮名交じりは漢字仮名の変換は不可、旧漢字使用可

 

 

 

参加資格

県内の小、中学生および高校、大学生(県外大学の本県出身者を含む)。またブラジル・サンパウロ州にある本県出身者入植地の日本語学校生徒の参加を特別に認める

出品点数

1人1点に限る(ただし小学1、2年生は毛筆、硬筆の両方出品してもよい)

出品料

無料

出品方法

各学校は、学年別出品数表を添付して出品してください。学校以外の団体および個人出品は受け付けません(ただし、県外の大学生は除く)。

作品の左下に個人出品票を貼り、同出品票にも必ず氏名を明記(ゴム印可)してください。さらに、次の事項に留意してください。学校名、氏名が不明瞭な作品は審査対象としません。

<小中学校>

1.作品は、市町名入りの学校ゴム印を押し、氏名を明記してください。

2.作品の氏名は、硬筆は鉛筆、毛筆は筆で記入してください。学年は不要です。

3.作品は学年ごとに帯封をし、帯封に点数を明記してください。

<高校・大学>

作品の裏面右下にも学校名、学年、氏名を鉛筆で楷書で明記(ゴム印可)してください。

応募期間

平成30年12月7日(金)~  平成31年1月9日(水)午後5時必着

<提出先> 〒910―8552
福井市大和田2―801
福井新聞社事業局「県かきぞめ競書大会事務局」宛

※県内支社支局でも受け付けますが、搬入の際には必ず事前に支社支局に電話してください。

 席上揮ごう

平成31年1月26日(土)

午前10時~11時(小・中学生)
午前10時~11時15分(高校・大学生)


1)第1次審査で特選に選ばれた小学3年生以上を対象とし、福井新聞紙上の発表をもって案内とします。特選入賞者の名簿は、福井新聞D刊にも掲載します。

2)参加資格証に記載の指定会場で参加してください。

3)小学1・2年生の席上揮ごうは行いません。

4)席上揮ごうには参加料が必要です(当日会場で集めます)。
小・中学=500円  高校・大学=700円

 

【注意】 全参加者に、当日課題を出して行います。全参加者とも、携帯電話、スマートフォン等の持ち込みは禁止です。記名時に筆ペンを使用することは禁止です。 提出作品は本人が選んで提出してください。小・中学生は字書等の持ち込みは禁止です。ただし、高校・大学生は、字書のみ持ち込みを認めます。

 

主催 福井新聞社
共催 (一社)若越書道会
協力 県書道教育研究会
後援 福井県、県教育委員会、県内9市
特別協賛 (公財)げんでんふれあい福井財団、北陸銀行、北陸保証サービス