越前和紙の里 卯立の工芸館

このエントリーをはてなブックマークに追加

復元紙漉き家屋で、和紙制作工程を見学

江戸時代中期の紙漉き家屋を移築復元した「卯立の工芸館」では、職人の紙漉き技を伝統家屋で見学できます。卯立とは、壁を立ち上げた屋根のことで、玄関上に卯立があるのは全国的にも珍しいとされています。ここでは伝統工芸士が昔ながらの道具を使って和紙を漉く様子や屋外での和紙天日干しなど和紙が作られる一連の行程を見ることができます。
【施設情報】
住所福井県越前市新在家町9-21-2
電話番号0778437800
URLhttp://www.echizenwashi.jp/
営業開始時間09:00
営業終了時間16:00
基本利用料金 入館料(紙の文化博物館共通):
・大人:200
・小、中学生:100
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約不要
利用可能期間
この情報は2007年3月19日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。