寺町通り

このエントリーをはてなブックマークに追加

小京都・大野の古い町並みを今に残す通り

今から約400年前、織田信長の武将金森長近公が大野へ入封後、京の都に模して碁盤の目の町づくりをはじめました。町の東端にお寺を集めて「寺町」をつくり、そこから西に向かって、五番・四番・三番・二番・本町通りを配置したのです。各宗派の寺院が並び、北陸の小京都と呼ばれる城下町の古い町並みを今に残しています。
【施設情報】
住所福井県大野市錦町
電話番号0779661111
URL
営業開始時間
営業終了時間
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約
利用可能期間
この情報は2007年3月20日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。