飯降山

このエントリーをはてなブックマークに追加

大野市の西側、荒島岳と向かい合いそびえる山

荒島岳と向かい合い、大野市の西側に市街地を見守るようにそびえる標高884.3mの山。この山の名前の由来は、昔この山で三人の尼が修行をしていたところ、毎日飯が降ってくるようになったが、独り占めしようと他の二人を深い谷に突き落としたら飯が降らなくなってしまったという伝説からきています。上り1時間30分、下りは1時間。
【施設情報】
住所福井県大野市中丁
電話番号0779661111
URL
営業開始時間
営業終了時間
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約
利用可能期間
この情報は2007年3月20日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。