道の駅九頭竜 恐竜親子

このエントリーをはてなブックマークに追加

「道の駅九頭竜」のシンボル

ティラノサウルス科恐竜の歯の化石が1996年に旧和泉村で発見されたことにちなみ、2000年に登場しました。親恐竜は全長12メートル、子は4.6メートル。冬場は降雪を避け屋内に移動し、塗装などのメンテナンスを受け、春になり保管されていた倉庫から定位置に戻されると親子恐竜はうなり声を上げ、首や前脚、しっぽを動かします。
【施設情報】
住所福井県 福井県福井県大野市朝日26-30-1
電話番号0779782300
URL
営業開始時間08:00
営業終了時間17:00
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備レンタサイクル1時間200円
予約不要
利用可能期間冬期間(12月~3月)冬眠
この情報は2009年7月3日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。