比良野家離れ座敷

このエントリーをはてなブックマークに追加

幕府役人接待に使用

比良野家に残る子文書によると、離れ座敷は1724年2月に建てられ、木造瓦ぶきの入り母屋造りで広さは、約67.5平方メートル。主室と次の間、床の間、3畳間、廊下、便所で構成。藩主が外出した際の本陣、幕府役人の接待の場として利用されたほか、俳人として有名な第8代当主の正昭が「平生舎」と名付けて俳諧の拠点として使用。
【施設情報】
住所福井県勝山市野向町龍谷
電話番号0779888113
URL
営業開始時間
営業終了時間
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約不要
利用可能期間
この情報は2009年11月2日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。