小泉家住宅

このエントリーをはてなブックマークに追加

かやぶき、瓦ぶきが共存

主屋は木造一部2階建てで、江戸時代後期の1820年ごろに建てられたとみられ、上部が入り母屋造り妻入りかやぶきで、下部が瓦ぶきという独特の外観。内部は、玄関を入ると土間に続いて板の間、15畳の広間、仏間と直線上に続く道場の形式。板の間や広間はそれぞれ4本の柱のみで支えられ、大勢の人が集えるスペースが確保されています。
【施設情報】
住所福井県越前市二階堂町
電話番号0778227459
URL
営業開始時間
営業終了時間
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約不要
利用可能期間
この情報は2009年11月2日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。