西光寺の大仏

このエントリーをはてなブックマークに追加

500年以上の歴史が紡ぐ幽玄の境内と阿弥陀如来立像

西光寺は、由緒によると延徳2年(1490年)に、真俊大法師の創建と伝えられている。境内には、観音堂が間口二間半、奥行三間が建立され、千手観音が安置されている。また、大仏堂は明治24年8月、28世住職、徳井堯譲上人が建立されたもので、大仏は阿弥陀如来立像で御長1丈6尺、通称丈六の大仏といわれている。
【施設情報】
住所福井県池田町寺谷18-4
電話番号0778448004
URL
営業開始時間
営業終了時間
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約
利用可能期間
この情報は2007年3月20日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。