旧木下家住宅

このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸後期1839年に上層農家が建てた大規模民家

間口4間(7.6m)、奥行き10間(17.7m)の越前Ⅱ型を主体に、建物手前左側に「ウマヤ(馬小屋)」、右側に井戸のある「ナガシ(流し)」などが張り出した逆T字形。田の字形の座敷の奥には仏壇を置く「ブツダンノマ(仏壇の間)」、僧侶の控室として使われた「ボウズベヤ(坊主部屋)」があり、越前Ⅱ型を発展させた形です。
【施設情報】
住所福井県勝山市北郷町伊地知
電話番号0779888113
URL
営業開始時間
営業終了時間
基本利用料金 希望日の1週間前まで要予約:
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約
利用可能期間
この情報は2010年4月20日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。