吉江七曲り通り

このエントリーをはてなブックマークに追加

近松門左衛門が過ごした当時の面影が今も残る町並み

元禄三大文豪の一人とよばれる浄瑠璃作家の近松門左衛門は、2歳から15歳頃までの十数年間を鯖江の吉江地区で過ごしました。近松門左衛門が家族とともに過ごした吉江町には、現在も七つの曲がり角がある道路が残り、当時の城下町の面影を伝えています。
【施設情報】
住所福井県鯖江市吉江町
電話番号0778532257
URL
営業開始時間
営業終了時間
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約
利用可能期間
この情報は2007年3月19日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。