黒谷観音

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでると病が治る「おびんづるさん」と親しまれている

平安時代のはじめ、黒谷仏性坊は勅使左代弁藤原祐信、右小弁小野行成に伴われて越前の国大野郡に下向し、黒谷村の国生山を霊地と定めて伽藍を建立、十一面観音を安置し奉り、勅願所国生仏性寺の建立となりました。自分の病とおなじところをなでると不治の病でも治るといわれ、「おびんづるさん」と親しまれています。
【施設情報】
住所福井県大野市下黒谷18-52
電話番号0779660325
URL
営業開始時間05:00
営業終了時間18:00
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約不要
利用可能期間
この情報は2007年3月29日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。