大本山永平寺(永平寺町)紅葉のスポット、除夜の鐘も厳かに

このエントリーをはてなブックマークに追加

道元禅師が創建した曹洞宗大本山。厳しい禅修行の道場

曹洞宗大本山永平寺は、今から約750年前の寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創建された出家参禅の道場です。修行の中心となる「七堂伽藍」などの建物が、老杉の巨木に囲まれながら静かにたたずんでいます。荘厳な雰囲気の中、今も750年前に道元によって定められた厳しい作法に従って禅の修行が営まれています。
【施設情報】
住所福井県永平寺町志比10-5
電話番号0776631188
URL
営業開始時間08:30
営業終了時間16:30
基本利用料金
貸し出しサービス
付帯施設・設備
予約不要
利用可能期間
この情報は2012年11月20日現在のものです。店舗・施設の金額表記などの情報は、変更となっている場合があります。詳しくは店舗、施設にお問い合わせください。