まなべの館企画展 「花×うつわ×暮らしーテーブルをデザインする」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 コロナ禍で新しい生活様式に移行し、家で過ごす日々が多くなる中、日々の生活を見つめ直し、自身の生活を豊かにするため、周りにある美しいもの愛しいものへの気づき、発見を促す企画展。

 本展では、丹南地区の伝統工芸である越前漆器、越前焼、越前和紙等の作品を、人が集う食卓の場を中心にディスプレイし、それぞれのデザイン空間とその魅力を紹介し、真の心豊かな暮らしの在り方を考える場を提供します。

 また、この展覧会をとおして、コロナ禍の中でも小さな幸せを見出し、明日への活力を養うとともに、郷土の伝統工芸作品に親しみ、芸術文化への関心を深めてもらいます。

 

日 時:6月12日(土)~7月11日(日)

時 間:午後9時から午後5時*入館は午後4時30分まで

    ※7月7日はナイトミュージアム 午後8時まで開館

休館日:毎週月曜日

会 場:鯖江市まなべの館

料 金:大人100円・小人50円(ただし、鯖江市内の高校生以下は無料)

お問い合わせ:鯖江市まなべの館=0778-53-2257
 

EVENT INFORMATION
会場鯖江市まなべの館
住所福井県鯖江市長泉寺町1丁目9−20
日程 2021年6月12日(土) ~ 2021年7月11日(日)
時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
お問い合わせ先鯖江市まなべの館 0778-53-2257