越前にコウノトリ呼び戻す 田んぼファンクラブ 会員募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

 越前市白山・坂口地区の「水辺と生き物を守る農家と市民の会」と福井新聞社は「越前にコウノトリ呼び戻す田んぼファンクラブ」の会員を今年も募集します。
 豊かな自然のシンボル「コウノトリ」が舞う越前市西部の里地里山では、自然に優しい農業に取り組んでいます。生き物いっぱいの水田で無農薬無化学肥料の米作りを体験してみませんか。「コウノトリ呼び戻す農法部会」が手ほどきします。田植えや草取り、稲刈りのほか、生き物観察会など自然環境について学べるプログラムもあります。
 会員には収穫した無農薬無化学肥料のお米をプレゼントします。

田んぼファンクラブ募集要項
 ■プログラム
 ▽結団式(説明会)・田植え  5月29日(土)
 ▽草取り           6月19日(土)
 ▽生き物観察会        7月31日(土)
 ▽稲刈りと脱穀        9月18日(土)
 ▽お米贈呈式・解団式     10月23日(土)
 ※天候などの事情により日程、プログラムを変更することがあります。

 ■場所
 越前市エコビレッジ交流センター
 (越前市湯谷町25-25-2 TEL0778-28-1123)
 ※例年とは場所が変わりました。
 
 ■対象・定員
 原則として全ての作業に参加できる人で先着50人。
 ※小学生以下は保護者同伴。

 ■参加料
 大人(高校生以上)    2,000円
 子ども(小学4年生~中学生)1,000円
 ※収穫米を大人に5㎏、子どもに3㎏贈呈。

 ■申込方法
 (1)名前(よみがな)※参加する方全員を明記
 (2)職業(学校名と学年=4月1日時点)
 (3)生年月日
 (4)郵便番号、住所
 (5)電話番号
 (6)メールアドレス
  を明記し、メールまたはFAXで下記まで。
  ※お預かりした個人情報は、当事業に関してのみ使用いたします。

 ■申し込み、問い合わせ先
 水辺と生き物を守る農家と市民の会
 mizubenokai_ikoikan@yahoo.co.jp
 TEL・FAX=0778-29-2811(日・月曜を除く9~17時)

 ■締め切り
 5月13日(木)

 ■その他
 マスクの着用、密にならないよう間隔を空けるなどの感染防止に努めながらの作業となりますのでご協力をお願いします。
 新型コロナウイルスの感染状況によっては、プログラムを中止する場合もあります。

【主催】
 水辺と生き物を守る農家と市民の会

【共催】
 コウノトリ呼び戻す農法部会、越前市、福井新聞社

<日本ユネスコ協会連盟「プロジェクト未来遺産」登録事業>

EVENT INFORMATION
会場越前市エコビレッジ交流センター
住所福井県越前市湯谷町25-25-2
日程
時間
お問い合わせ先水辺と生き物を守る農家と市民の会 0778-29-2811