第25回令和独楽吟

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月30日まで、福井市と歴史のみえるまちづくり協会は、福井の幕末の歌人、橘曙覧が詠んだ独楽吟にちなんだ短歌コンクール「第25回令和独楽吟」(福井新聞社共催)の作品を募集している。「たのしみは」で始まり「とき」で終わる独楽吟部門と、7年ぶりに復活した自由短歌部門がある。

 改元を受け、前回までの「平成独楽吟」を改称した。2013年度の第19回から前回までは、独楽吟部門のほかに、題材を設けたテーマ短歌部門を設けていたが、曙覧は自由な短歌を好んだとして、第18回までのテーマを設けない部門に戻した。

 前回の応募は独楽吟部門が7265首、テーマ短歌部門は857首だった。

 独楽吟部門、自由短歌部門とも最高賞の橘曙覧賞(賞状と副賞5万円)、入賞6首、秀作20首を選ぶ。独楽吟部門は姉妹都市の熊本市賞と、小中計2校の学校賞もある。来年3月15日に表彰式がある。

 両部門1人1首で、はがきに部門と作品、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、職業を書いて〒918-8007、福井市足羽1の6の34、歴史のみえるまちづくり協会「令和独楽吟」募集係に送る。市文化振興課のホームページからも応募できる。

 お問い合わせは 「令和独楽吟」募集係=電話0776(35)0855。

EVENT INFORMATION
会場歴史のみえるまちづくり協会
住所福井県福井市足羽1丁目6-34
日程 2019年9月1日(日) ~ 2019年11月30日(土)
時間
お問い合わせ先歴史のみえるまちづくり協会「令和独楽吟」募集係 0776(35)0855