福井新聞創刊120周年記念「東京藝術大学スーパークローン文化財展 この夏、世界の宝に触れに行く ~バーミヤン、敦煌、法隆寺からゴッホまで~」

 スーパークローン文化財は東京藝術大学が開発した超高精細の文化財の再現作品です。デジタル技術と人間の手業を融合し、戦争やテロで失われた文化財や門外不出の芸術品など〝人類の宝〟を素材や質感に至るまで再現します。バーミヤン東大仏天井壁画や敦煌莫高窟、法隆寺の釈迦三尊像と金堂壁画といったシルクロードの遺産から、ゴッホの絵画や歌川広重の浮世絵まで、目で見て、手で触れて感じる新しい形の展覧会です。

 

会 期 

7月12日(金)~8月25日(日)

時 間 

9:00~17:00(入館は16:30まで)

※7月12日(金)は11:00~

会 場 

福井県立美術館(福井県福井市文京3-16-1)

観 覧 料 

一般1400円(前売り1200円)、ペア券2300円(前売りのみ)、高校生800円、小中学生500円 ※前売り期間は5月18日(土)~7月11日(木)

プレイガイド 

福井県立美術館、福井新聞社読者センター・県内支社支局、ベル、パリオ、エルパ、武生楽市、チケットぴあ(P:992-287)、ローソン(L:56428)、セブン-イレブン

お問い合わせ 

福井県立美術館 0776-25-0452

 

主催 スーパークローン文化財展実行委員会(福井県立美術館、福井新聞社、FBC)

共催 東京藝術大学、公益財団法人しまね文化振興財団

企画協力 山陰中央新報社、中村元記念館

特別協力 東京藝術大学COI拠点、株式会社IKI、株式会社竹尾、小川香料株式会社

 

EVENT INFORMATION
会場福井県立美術館
住所福井県福井市文京3-16-1
日程 2019年7月12日(金) ~ 2019年8月25日(日)
時間9:00~17:00(入館は16:30まで) ※7月12日(金)は11:00~
お問い合わせ先福井県立美術館 0776-25-0452