ディスカバー北陸 福井フォーラム 地域ブランディング~北陸モデルを考える~

ディスカバー北陸プロジェクトは、福井・石川・富山の3県と地方新聞社が一体となり、北陸エリアの更なる活性化を目指すプロジェクトです。本フォーラムでは、北陸のブランド力向上、また、いかに北陸の魅力について首都圏をはじめとした全国に伝えていくかについて考えます。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。参加は無料です。

日時

2019年2月8日(金)13:30~15:45(開場13:00)※予定

会場

フェニックス・プラザ 小ホール(福井市田原1丁目13番6号)

定員

150名 ※参加無料

 

第一部 基調講演

演題:地域ブランディングというあやしくて新しい何か

講師:若新雄純(わかしん・ゆうじゅん)氏

株式会社NEWYOUTH代表取締役

慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任准教授

福井大学産学官連携本部 客員准教授

 

地域をブランディングするとは、どういうことなのか?

なぜ、これまでのやり方や考え方ではうまくいかないのか?

それはきっと、「答え」のないちょっとした冒険のようなものだからです。

そんなあやしくて新しい地域ブランディングの世界観について、事例をご紹介しながら深堀してみます。

 

■講師プロフィール

福井県若狭町出身。日本全国の企業・自治体・学校等で実験的な政策や新規事業を企画するプロデューサーとして独立し、全国の若年無業者(ニート)を100人以上集めた株式会社の発足や、女子高生がまちづくりを楽しむ「鯖江市役所JK課」プロジェクト(総務大臣賞を受賞)などを実施。

 

第二部 パネルディスカッション

テーマ:さらなる観光誘客と北陸の未来力

北陸新幹線開業で、多くの観光客が増えた北陸。今後、敦賀駅までの延伸も控えています。首都圏目線も踏まえた、さらなる観光誘客と北陸の未来力(可能性)についてディスカッションを行います。

パネリスト:若新雄純氏

      佐々木隆博氏(JR東日本北陸営業センター所長)

      立尾清美氏(白和荘・あわら温泉 女将の会)

 

応募方法

代表者の①郵便番号②住所③氏名④年齢⑤電話番号⑥同行者全員の氏名を記入し、下記宛てにお申込みください。

●はがきの場合

〒910-0019 福井市春山1丁目1-14 福井新聞さくら通りビル3F ㈱ライトスタッフ内

「ディスカバー北陸 福井フォーラム」係

●FAXの場合

0776-25-7202

●メールの場合

discover-hokuriku2019@right-stuff.biz

■応募締切

1月28日(月)必着

※代表者の方に聴講券をお送りします。応募者多数の場合は抽選の上、当選者にのみ発送します。

※頂いた個人情報は、本フォーラムのご案内以外には使用いたしません。

 

主催:ディスカバー北陸プロジェクト実行委員会

(構成=福井新聞社、北國新聞社、北日本新聞社、福井県、石川県、富山県)

後援:北陸経済連合会、福井県商工会議所連合会、石川県商工会議所連合会、富山県商工会議所連合会、北陸イメージアップ推進会議

協力:中小企業基盤整備機構 北陸本部

 

北陸PR動画公開中!

 

 

今年度のディスカバー北陸プロジェクトでは、北陸のPR動画を制作しました。ファッションモデルでタレントの堀田茜さんが出演しています。堀田茜さんが北陸を旅し、旅の中で感じた北陸の魅力を伝えます。

こちらから、ぜひご覧ください!(YouTube)

 

 

 

 

EVENT INFORMATION
会場フェニックス・プラザ 小ホール
住所福井市田原1丁目13番6号
日程 2019年2月8日(金)
時間13:30~15:45(開場13:00)※予定
お問い合わせ先㈱ライトスタッフ内 「ディスカバー北陸 福井フォーラム」係 0776-25-7201(平日10:00~17:00)