D刊に新機能、文字拡大や反転自在 視覚障害者支援団体と開発

 福井新聞社は9月2日、有料電子新聞「福井新聞D刊」に、視覚障害者向けの支援機能として、文字サイズや背景色などを読者が自在に変更できる「シンプルモード」を新たに追加しました。福井県内の視覚障害者支援7団体でつくる「羽二重ねっと」の協力を得て開発。視覚に障害がある人や高齢者らが読みやすいよう配慮しました。

 新機能はウェブ版のD刊に設けました。パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれの電子端末にも対応。シンプルモードの記事ページは見出しと本文、写真のみを表示し、通常表示される案内などは省きました。

 記事ページの最上部に文字サイズの拡大・縮小や背景色の白黒反転などができるボタンを配置。文字を拡大すると文字列が画面の横幅に収まるよう、1行当たりの字数を減らして表示するため記事をスムーズに読むことができます。

 トップページは主要ニュース3本と当日付の福井新聞全ページの見出しを通常より大きい文字で一覧表示しています。

 D刊トップページにシンプルモードに移行するボタンを設置。同モードトップページから選択した記事が新機能に対応しています。

 問い合わせは福井新聞パスポートセンター=フリーダイヤル(0120)084291=平日午前10時~午後6時。