西川一誠氏(福井県知事)と杉本達治氏(福井県前副知事)が講演

※ライブ配信の閲覧期間は終了しました。

 福井新聞創刊120周年記念・福井新聞政経懇話会第445回2月特別例会は26日午後1時から、福井新聞社「風の森ホール」で開かれる。福井県知事の西川一誠(にしかわ・いっせい)氏と、福井県前副知事の杉本達治(すぎもと・たつじ)氏が「大転換期の福井県を考える」をテーマに講演する。電子新聞「福井新聞D刊」では講演の様子をライブ配信する。

 人口減少や少子高齢化が加速する一方、国際情勢も依然混沌とするなど、現代は先行きを見通せない大きな転換期を迎えている。こうした中、福井県はどんな将来像に向かって、どんな価値観で、どう数々の困難な課題に挑んでいけばよいか。地方自治に精通する2氏がそれぞれの見解を披歴する。

⇒知事選の動向を詳しく福井新聞D刊特集「激震知事選」

 西川氏は京都大法学部卒。1968年に自治省(現総務省)に入省し、自治省企画課長、国土庁長官官房審議官などを歴任。95年から副知事を2期務めた。2003年の知事選で初当選、現在4期目。74歳。

 杉本氏は東京大法学部卒。1986年に自治省(現総務省)に入り、市町村税課長、公務員部長などを歴任。本県では2004年7月~07年7月に総務部長、13年7月~16年7月に副知事を務めた。56歳。

 例会への出席は福井新聞政経懇話会の会員または代理者に限る。政経懇話会についての問い合わせは福井新聞社経営企画局=電話0776(57)5192(平日午前9時~午後5時)。

 

福井新聞D刊でライブ配信 

 福井新聞D刊の利用には会員登録が必要。D刊購読価格は、福井新聞購読の場合800円(税込み月額)、単独購読は3450円(同)。最大2カ月無料。地域密着型電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」の所有者は500円(同)。

 問い合わせは福井新聞パスポートセンター=フリーダイヤル(0120)084291(平日午前10時~午後6時)。

※ライブ配信の閲覧期間は終了しました。