レギュラー
手芸・手工芸

仕覆教室 午前・午後コース

一枚の裂(布)、一本のひもから生まれる仕覆。それは茶道具をつつむ、古くから伝わる日本の装いです。初回はお香をいれる志野袋から制作していきます。2回目以降は御物袋、中次などのさまざまな仕覆を、素敵な裂から自由に選んでいただき、自分だけのオリジナルを制作していきます。

開講日・時間第1火曜 午前コース/10:00~12:00、午後コース/13:30~15:30
頻度3か月3回
曜日
受講料いずれのコースとも 各16,500円
体験·見学見学可
備考
受付状況募集中
【講師】丹羽 陽光 仕覆作家