福井新聞創刊 120 周年企画
恐竜を和紙で折る
プロジェクト

フクイラプトルが、
原寸大で蘇る。
福井の伝統工芸、越前和紙で、
福井の恐竜、フクイラプトルを折り上げる。
しかも、4メートル超のリアルサイズで。

大きなプロジェクトが動きだします。

福井の魅力を、まずは県民のみなさまに、
ちゃんと知ってほしい。感じてほしい。
そしてできれば、誰かに伝えてほしい。

今日までずっと福井を発信してきた、
福井新聞社がお届けする、
創刊120周年の特別企画です。

みなさまの手で福井の魅力に触れていただきたくて、自分で越前和紙を漉き、その和紙でミニフクイラプトルを折るワークショップを行いました。
フクイラプトルの折り図(PDF)は
下記リンクからご自由に
ご覧ください。
難解版フクイラプトル折り図 等身大フクイラプトルはこちらの
折り図からつくられました
折り図制作:折紙創作家 川畑文昭氏

恐竜を和紙で折るプロジェクト

主催:福井新聞社

協力:
越前和紙の里福井県立恐竜博物館
協賛:
ロッテカバヤ食品
お問い合わせ:福井新聞社 東京支社
TEL.03-3571-2918
(平日10:00~17:30)
dino-washi@fukuishimbun.co.jp