24日正午ごろ、兵庫県姫路市的形町的形の14階建てマンションで「男性が高いところから落ちた」と管理人が119番した。ここに住む県立高3年の男子生徒(18)が1階エントランスの屋根に倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。飾磨署は飛び降り自殺の可能性があるとみて調べている。

 同署によると、14階通路に生徒のものとみられる靴とかばんが残されていた。遺書は見つかっていない。高校はこの日、終業式で、生徒は午前11時ごろに下校し、14階に向かったとみられる。

 県教委によると、学校が実施しているアンケートでは、この生徒に関するいじめやトラブルの記載はなかった。

関連記事