城ファン拠点施設「城小屋マルコ」=福井県坂井市丸岡町霞町1丁目(レディーフォー提供)

 福井県坂井市の一般社団法人「丸岡城天守を国宝にする市民の会」が、丸岡城近くにオープン予定の城ファン拠点施設「城小屋マルコ」に書籍や資料を充実させることを計画している。同会は12月20日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で、資金100万円の募集を開始した。

【詳しくはこちら】お城ファンが寄り合える場「城小屋マルコ」の完成にあと押しを!

▽実行者:丸岡城天守を国宝にする市民の会
▽目標金額:100万円
▽締め切り:2月21日
▽リターン:3千円から10万円まで11種類

 城小屋マルコは同市丸岡町霞町1丁目の空き家をリノベーションし、2020年春にオープン予定。丸岡城だけでなく全国の城関連の情報を取り扱うほか、カフェ機能も備えて丸岡城を訪れる城ファン憩いの場とする。

 同会によると建物の改修は終えたが、施設に収容する書籍や資料の購入費にめどが立っていないという。古書を中心にそろえ、訪れた人たちに濃密な時間を過ごしてほしいとしている。

 リターンは3千円から10万円まで11種類。書籍の目録やステッカーを手に入れることができる。

⇒ミラカナの最新ニュースはこちら

関連記事