2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新しい国立競技場=東京

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12月18日、五輪チケットの2次抽選結果を購入申込者全員に通知した。専用サイトの個人用ページ「マイチケット」で当落を表示するほか、電子メールでも順次知らせる。

 組織委は、2次抽選には約223万人が参加したと明らかにした。5月の1次抽選では約512万人、1次で1枚も当たらなかった人を対象とした追加抽選では約140万人だった。

 当選者は来年1月10日午後11時59分までに、サイト上で購入手続きを済ませる必要がある。VISAのカードかコンビニエンスストアでの現金払いかを選び、現金の場合は実際の支払期限は12日午後11時59分となる。五輪チケットはこれで抽選販売を終え、残りは来春以降に東京都内に設置の販売所や公式サイト上での先着順で販売される。

 パラリンピックのチケットは1月15日から2次抽選販売の受け付けが始まる。

関連記事