2019年12月18日午前8時35分ごろ発生した地震による各地の震度(気象庁HPから)

 12月18日午前8時35分ごろ、沖縄本島近海を震源地とする地震があった。気象庁によると地震の規模(マグニチュード)は推定で5.0。鹿児島県の天城町や和泊町で震度4を観測した。九州電力によると、鹿児島県の川内原発に異常はなかった。

 この地震による津波の心配はないという。震源の深さは約40キロだった。鹿児島県によると、奄美地方で震度4を観測した地震で、人的被害の情報は入っていない。

 気象庁によると、揺れを観測した地域は以下の通り。

鹿児島県

震度4

天城町平土野 伊仙町伊仙 和泊町国頭 和泊町和泊 知名町瀬利覚
          
震度3

瀬戸内町請島 知名町知名 与論町茶花

震度2

奄美市名瀬港町 奄美市笠利町里 瀬戸内町加計呂麻島 徳之島町亀津 天城町当部 与論町麦屋

震度1

奄美市住用町西仲間 大和村思勝 宇検村湯湾 瀬戸内町西古見 瀬戸内町古仁屋 喜界町滝川

関連記事