よく釣れるポイントなどについて発表する参加者=12月15日、福井県あわら市

 シロギス釣りで有名な、福井県あわら市の波松海岸での釣り情報を交換するトークライブが12月15日、休校中の同市波松小学校校舎内の「なみまちラウンジ」で開かれた。県内の釣り好きが集い、同海岸のおすすめスポットなどを紹介し合いながら交流を深めた。

 釣り客に、ラウンジに隣接する「なみまちCAFE」を知ってもらおうと「なみまち釣りの会」が開催。日頃、同海岸で釣りを楽しむ初心者からベテランまでの約20人が参加した。

 ラウンジでは釣り人から募集した魚拓や写真の展示会を開催中で、参加者は写真などを眺めながら会話。キス釣りでは、消波ブロックと消波ブロックの間の深場を狙うと良いとか、満潮近くがよく釣れる―といった情報を交換した。

 企画した男性(66)は「釣りに来た際はぜひ、カフェにも寄って、波松の魅力を感じてほしい」と呼び掛けていた。

 展示会は2月29日まで。なみまちCAFE・ラウンジの定休日は月~水曜(冬期間)。営業時間は午前11時~午後4時。

関連記事