アスピカの多目的施設「華づな」=福井県福井市西谷1丁目

 冠婚葬祭業、冠婚葬祭互助会業のアスピカ(福井県福井市、渡辺恒治社長)が福井市西谷1丁目に建設していた多目的施設「華づな(はなづな)」が完成し、12月15日オープンした。結婚式、葬儀以外の3つ目の役務といわれる「第三役務サービス」を専門に扱う施設。法要を中心に、結納や長寿式、七五三などの祝い事を行う場として活用できる。

 鉄骨1部2階建て、延べ床面積1400平方メートル。法要会場のほか、厨房や最大70人を収容するダイニングを備える。少人数対応の個室もある。供えものや引き出物の用意など、ワンストップでサービスを提供する。

 完全予約制。1日に最大8家族の受け入れが可能。当面は土日祝日のみ営業する。互助会会員でなくても利用できる。問い合わせは華づな=電話0776(33)2880。

関連記事