トウェンテ戦で攻め込むフィテッセの本田(左)。右はトウェンテの中村=エンスヘーデ(共同)

 【エンスヘーデ(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグは14日、各地で行われ、フィテッセの本田圭佑はアウェーで中村敬斗のトウェンテ戦にフル出場した。フィテッセが3―0で勝ち、中村は前半39分に退いた。

 フローニンゲンの板倉滉は敵地デンハーグ戦の試合終了間際に出場し、チームは1―1で引き分けた。

関連記事