名古屋市の劇場「御園座」は14日までに、15〜21日に上演されるミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」のチケットが販売サイトで、他人名義のクレジットカードを使って大量に不正購入されたと発表した。千枚超に上り、インターネットのオークションや転売サイトへ出品されていたことも確認したという。

 御園座によると、「チケットぴあ名古屋」が運営するサイトで販売され、16〜20日の8公演で不正な購入があった。観客が入場する際、座席番号を一人ずつ確認するという。

 クレジットカードは複数の名義で、いずれの所有者も実際にチケットを購入していなかった。

関連記事