ジェッツ戦でプレーするレーベンズのQBジャクソン(左)=ボルティモア(USA TODAY・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第15週第1日は12日、ボルティモアで行われ、レーベンズが本拠地でジェッツに42―21で快勝し、10連勝の12勝2敗で2季連続となるアメリカン・カンファレンス(AFC)北地区優勝を決めた。QBジャクソンは5TDパスを通した。今季ランで1103ヤードを稼ぎ、QBのシーズン最多獲得ヤード記録を更新した。

関連記事