女子 射撃・ランニングでゴールする才藤歩夢。初優勝を果たした=河内総合運動公園

 近代五種の全日本選手権最終日は13日、宇都宮市の河内総合運動公園で行われ、女子は23歳の才藤歩夢(マイナビ)が1350点で初優勝を果たした。桑名知可子(自衛隊)が2位で、東京五輪の出場権を獲得している朝長なつ美(警視庁)は4位だった。

 男子は小野友行(警視庁)が1483点で4年ぶり2度目の頂点に立った。

関連記事