野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの福井球団を運営する新会社「FBA」は12月12日、球団名を「福井ワイルドラプターズ」とすると発表した。県内で化石が見つかった肉食恐竜「フクイラプトル」にちなみ、力強く戦い抜く決意を込めた。恐竜王国の魅力を発信する狙いもあるという。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」の野球番組「トクサンTV」で発表した。同番組は球団に出資する企業が運営している。FBAの小松原鉄平社長は「地域と一緒になって盛り上げ、福井になくてはならない球団にしていきたい」とコメントした。

 球団名はFBAが11月末まで公募。県内外516人から計593点が寄せられ、参考にして決定した。ロゴマークやキャラクターは今後作る。

 福井ワイルドラプターズは、福井ミラクルエレファンツに代わる地元球団として来季のリーグに参加する。FBAによるとエレファンツから選手15人を引き継いだ。ドラフト会議などでさらに選手を補強する。

関連記事