福井県福井市の足羽山公園遊園地にいる、トカゲの仲間のグリーンイグアナ。顔つきといい、体つきといい、まるで恐竜みたいな、いかつい姿をしていますが、性格はとっても温厚。「ギャップ萌え」があるグリーンイグアナが来園者の人気を集めています。

 ⇒【解説動画】「レッドやブルーもいるの?」飼育員さんの解説はこちら(D刊)

 ⇒ほかの動物の動画もたっぷり「D刊Zoo」

 グリーンイグアナの全長は70センチで、後頭部から背中にはたてがみ状のうろこが並びます。立派で頑丈なかぎ爪も特徴的で、まるで恐竜のような見た目をしています。

まるで恐竜みたいな見た目のグリーンイグアナ=福井県福井市の足羽山公園遊園地

 でも性格はとっても温厚。体長20センチととても小さなサル、コモンマーモセットが近づいてくるだけで、グリーンイグアナの方がびくびくしちゃいます。

小さなサル、コモンマーモセット(手前)が近づいてきて、びくびくするグリーンイグアナ=福井県福井市の足羽山公園遊園地

 野生のグリーンイグアナは主に森林地帯に生息して、普段は木の上で生活しています。木登りは上手で、長い尾を使って上手に泳ぐこともできます。

 草食で、好きな食べ物は果物や野菜。園舎内ではコマツナをムシャムシャと頬張っています。

グリーンイグアナの後頭部から背中に並ぶ、たてがみ状のうろこ=福井県福井市の足羽山公園遊園地

 温かいところが大好きで、普段は窓際で寝そべって日なたぼっこをしています。

リラックスモードのグリーンイグアナ=福井県福井市の足羽山公園遊園地

 グリーンイグアナがいるのは、足羽山公園遊園地(ミニ動物園、福井県福井市山奥町)。月曜日休園(祝日の場合は翌日)。入園無料。

関連記事