覚醒剤約600キロが押収された船を調べる捜査関係者ら=12日午後2時18分、熊本県天草市(共同通信社ヘリから)

 熊本県天草市の港に接岸した船で覚醒剤を所持したなどとして、福岡県警や海上保安部などの合同捜査本部は12日、覚せい剤取締法違反(営利目的所持など)の疑いで、日本人や台湾籍の男女10人と、少年1人の計11人を逮捕したと発表した。認否は明らかにしていない。船内から覚醒剤約600キロ(末端価格約360億円)を押収した。

 捜査関係者によると、合同捜査本部は国際的な密輸組織が関わり、覚醒剤を海外から密輸したとみて捜査。船を使い海上で受け渡しをする「瀬取り」と呼ばれる手法を使ったとみられる。

関連記事