SE7EN『LIVE TOUR IN JAPAN 7+7』

 まだまだ私は韓国音楽のことを知らないなあとつくづく思った。韓国のR&BシンガーSE7EN。2020年にはデビュー15周年を迎える彼の日本ツアーのなかから、2019年7月に開催されたZepp Tokyoでのライブの模様を収めたのが本作だ。

 R&Bシンガーだけに、(当然ながら)舞台演出も他の韓流アイドルとは趣を異にし、バンドがずらり並んだライブハウスのようなシンプルな様相。革ジャン姿で歌い上げ、ファンたちが「7」をかたどったうさぎ付きの(?)オリジナルペンライトでそれに呼応する。軽快な音に乗り、思わずこみ上げた、というようなまぶしい笑顔が印象的だ。

 日本語も堪能で、MCもなんなくこなす。兵役のブランクも乗り越え、アメリカ進出も果たすなど、さまざまなキャリアを重ねてきたからこそだろう、円熟味さえ感じさせるファン対応で、人気の理由もうなずける。改めて、韓国のエンターテインメントは日本人にしっかりと根付き、浸透しているものなのだと知らしめてくれる作品だった。

(ユニバーサルミュージック・5436円+税)=玉木美企子

関連記事