軽トラックと衝突し前部が破損したバス=12月10日午後5時20分ごろ、福井県福井市浜北山町

 12月10日午後2時10分ごろ、福井県福井市浜北山町の市道で、同市の農業の男性(77)の軽トラックと、大野市のバス運転手の男性(58)が運転する大型バスが正面衝突した。軽トラックの男性は右ひざの骨を折る重傷。バスには福井農林高校の1年生30人と男性教諭が乗っており、男子生徒1人が右腕打撲の軽傷のもよう。

 福井市によると、バスは市が所有。生徒は、市の事業の一環で水仙の刈り取り体験をするため水仙畑に向かう途中だった。県警福井南署によると、現場は緩いカーブの坂道。軽トラックが坂を上り、バスが坂を下っていたところ、軽トラックの右前部とバスの右前部がぶつかった。

 同署は、どちらかの車がセンターラインをはみ出したとみて原因を調べている。

関連記事