参拝者らも参加し、掛け替えられた大神神社の大しめ縄=8日、奈良県桜井市

 奈良県桜井市の大神神社で8日、拝殿前の大しめ縄の掛け替えがあった。大しめ縄は長さ約8メートル、太いところは直径約1メートル、重さ約400キロ。

 おはらいを受けた参拝者約200人が、しめ縄を固定する高さまで綱で引き上げる手伝いをし、迎春準備を楽しんだ。

 大阪府泉佐野市から参加した鹿森幸子さん(64)は「綱を引かせてもらうと翌年良い年になると聞いている。長寿にご縁があるとうれしい」と話していた。

関連記事