オープンした「MEGAドン・キホーテUNY福井店」=12月3日、福井県福井市飯塚町

 「MEGAドン・キホーテUNY福井店」が12月3日、福井県福井市飯塚町にオープンした。アピタ福井店を業態転換したディスカウント型総合小売りの新型店。生鮮食品売り場は従来よりも拡張し、ドンキが得意とする雑貨や衣料品、家電製品なども充実。商品を所狭しと並べるドンキ流の圧縮陳列の手法を取り入れる。営業時間は午前8時、閉店時間は翌日の午前0時で旧アピタ店から営業時間は大幅に延長された。

 ⇒メガドンキ福井、食品家電10万商品

 ドンキなどを展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH、本社東京都)は、子会社ユニーが手掛ける「アピタ」と「ピアゴ」の業態転換を全国で進めており、福井店は北陸3県で初。

 オープン初日となった3日、午前中から多くの人が訪れ、買い物を楽しんでいた。中には買い物カートに大量のおもちゃを買い込む客の姿も見られた。40代の女性は「通路が思っていたより広くて買い物しやすかった」と話していた。

 専門店は、1階には子供服やアクセサリー、雑貨、スイーツ、クリーニング、生花、保険代理店、旅行代理店など、2階には婦人服や100円ショップなどがある。

関連記事