台風28号の進路予想図=2019年11月27日午後6時時点(気象庁HPから)

 気象庁によると、11月26日午前9時ごろ、太平洋のマリアナ諸島で熱帯低気圧が台風28号(カンムリ)になった。27日午後6時現在、中心気圧は990ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は25メートルで、最大瞬間風速は35メートル。西へ1時間に25キロの速さで進んでいる。今後、非常に強い台風に発達し、気象庁の進路予想を見ると、12月1日にはフィリピンの東に到達する見込み。11月に6個の台風が発生するのは1991年以来、28年ぶり。

 気象庁によると、台風28号の中心の北側560キロ以内と南側330キロ以内は風速15メートル以上の強風域になっている。11月29日午後3時ごろには「強い台風」になり、同30日午後3時ごろには、「非常に強い台風」に発達する。12月1日時点での中心気圧は935ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルの見込み。540キロ以内が風速25メートル以上の暴風域になるとみられている。

 11月に6個の台風が発生するのは1991年以来、28年ぶりで、1991年11月は同年最後の29号を含む計6個の台風が発生した。

 11月26日午前に新潟地方気象台が発表した週間天気予報(11月27日~12月3日)によると、福井県の天気は気圧の谷や寒気の影響で曇りや雨または雪の日が多い。27日は曇り、28日は曇り一時雨、29日は曇りで、週末は土曜日の30日が曇り後晴れ、12月1日が曇りの見込み。最高気温、最低気温はともに、期間の中頃までは平年並みか平年より低い日が多く、その後は平年並みか平年より高い予報。
 

関連記事