福井ユナイテッドFC―いわきFC 前半28分、福井の中筋誠(左から2人目)が決めて先制する=11月24日、福島県のJヴィレッジスタジアム(上田進一さん撮影)

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)決勝ラウンドは11月24日、最終節2試合が福島県のJヴィレッジスタジアムで行われた。昇格を逃した福井県勢の福井ユナイテッドFC(北信越代表)は、いわきFC(福島、東北代表)と1―1で引き分けた。通算2敗1分けの勝ち点1で4位で終えた。

 福井は引き分けたが、決勝ラウンド無失点のいわきから先制点を奪う意地をみせた。

 パスをつないで果敢に攻め込んだ。前半28分、左CKからの展開でDF木村魁人のクロスをDF橋本真人が頭でつなぎ、混戦からFW中筋誠がこぼれ球を蹴り込んで先制し、1―0で折り返した。

 後半7分、自陣右サイドからのクロスを押し込まれて同点にされた。勢いを増した相手の猛攻を防ぎ抜き、勝ち越しは許さなかった。

 すでに昇格を確実にしたいわきFCが通算2勝1分けの勝ち点7で優勝した。

 勝ち点3同士の対戦となった高知ユナイテッドSC(四国代表)とおこしやす京都AC(関西代表)は、高知が3―1で勝った。通算2勝1敗の勝ち点6で準優勝し、いわきとともに昇格を確実にした。京都が通算1勝2敗で3位となった。

 いわきと高知は、12月5日に開かれるJFL理事会で昇格が正式に承認される。

関連記事