湯本味噌の金戸明子さん(右から2人目)=レディーフォー提供

 福井県池田町水海のみそ製造・販売「湯本味噌」が、県内の子ども食堂を回って子どもたちにみそ造りを体験してもらうイベントを計画している。同社の金戸明子さんは11月22日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で材料費など50万円の募集を開始した。

【詳しくはこちら】福井の子ども食堂で味噌づくり体験の場を!レッツ手前みそ♪

▽実行者:金戸明子さん(湯本味噌)
▽目標金額:50万円
▽締め切り:12月23日
▽リターン:5千円から5万円まで8種類

 同社は「レッツ手前みそ♪」と題したみそ造り体験イベントを2016年から県内外で開催。親子らに好評だったことから、子ども食堂を利用する子どもたちに体験してもらうことを決めた。計画では2020年1月から4月にかけ、福井市や越前市など県内7カ所の子ども食堂で開催。夢中でみそを仕込む体験を通し、豊かな食経験を育んでほしいとしている。

 リターンは5千円から5万円まで8種類。湯本味噌の商品やオリジナルTシャツを手に入れることができる。

⇒ミラカナの最新ニュースはこちら

関連記事