福井県の調査委員会の結果を受け、記者団の取材に応じる杉本達治知事=11月21日、福井県おおい町

 福井県高浜町元助役の森山栄治氏(故人)から福井県幹部ら109人が金品を受け取っていたことについて、福井県の杉本達治知事は11月21日夜、おおい町で報道陣の取材に応じた。「儀礼の範囲を超える金品の受領を行っていたことは誠に残念。しっかり襟をただして県民に信頼される県政を進めていける体制にしないといけない」と述べ、再発防止に努めるとした。

⇒関電金品受領問題を詳しく

 知事自身は受け取っていないと答えた。儀礼の範囲を超える金品を受け取り返せなかった職員がいたことについて、職員倫理が緩んでいたのではという質問には「言ってみればそうだと思う」と話した。

 知事自身も森山氏が叱責(しっせき)する姿を見たことがあると言い「なかなか返しにくかっただろうが、しっかり返すべきだった。もう一つは職員を1人にしないことも大事だった」とした。

関連記事