DJ LOVEがドラムを担当 アジアツアーも盛況だったSEKAI NO OWARI

 SEKAI NO OWARIが18日、中国・北京BJ-EXPO Theatreでアジアツアー『SEKAI NO OWARI TOUR 2019「The Colors」ASIA』(計4公演)のファイナルを迎え、4月6日に開幕した国内ツアーから7ヶ月間でのべ29万人を動員した自身最大ツアーに幕を下ろした。その熱気冷めやらぬうちに、本ツアーのライブBlu-ray/DVD『The Colors』を来年2月5日にリリースすることが決定した。

【ライブ写真24枚】セカオワの世界観一変 「The Colors」フォトギャラリー

 今回のツアーは、これまで作り上げてきたファンタジー色の強い世界観とは一変。「監視社会の中、自分の色を見つけていく」をテーマに、よりリアルでシリアスな要素を色濃く表現した。

 メインステージに配置されたおびただしい数のテレビモニター。不気味に吊り下げられた規格外に巨大なシャンデリア。センターステージの四方を囲む『檻』を連想させる巨大ビジョン。『The Colors』の世界観を印象づけるこれらのアイテムが、彼らの奏でる音楽をより一層彩り、会場を一体化させた。

 ツアーのうち、7月24・25日に行われた千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホール公演を完全収録。特典映像として『The Colors』アジア公演の模様を収めた映像や、恒例となったメンバーによる副音声も収録予定で、ツアー写真で構成したスペシャルフォトブックも同梱される。

関連記事