倒壊の危険性がある老朽空き家について、市町主体の補助事業を活用した県内での解体は2007年度の制度開始後、計200戸を超えている一方、老朽化はしていないものの放置状態となっている「予備軍」空き家...