神戸市立東須磨小で教諭4人が同僚をいじめていた問題で、兵庫県警が18日に加害教諭への任意の事情聴取を始めたことが分かった。関係者が明らかにした。県警は加害教諭や同僚らの聴取を進めて事実関係を裏付け、暴行や強要容疑での立件の可否を検討するとみられる。

 市教育委員会によると、加害教諭4人は被害者の男性教諭(25)に激辛カレーを無理やり食べさせたり、暴力や暴言を繰り返したりした。市教委や学校の調査に「嫌がっていると思わなかった」「仲が良いと思っていた」などと弁解していた。

 男性教諭は精神的に不安定になり、9月から欠勤している。

関連記事