200点満点で185点、偏差値は64・1―。人工知能(AI)が今年1月に実施された大学入試センター試験の英語(筆記)に挑戦したところ、こんな結果が出た。「ロボットは東大に入れるか」プロジェクト(通称・東ロボくん)チームが18日に明らかにした。

 2016年に大手予備校のセンター試験模試で5教科8科目を受けた際の英語の得点は95点、偏差値は50・5にとどまっており、今回は大幅な成績アップを果たしたことになる。チームは「センター試験に限れば、東大合格者と遜色ない結果だ」としている。

関連記事