中谷翔さん(右)と野村直樹さん(レディーフォー提供)

 福井県南越前町の中谷翔さんと野村直樹さんによるクラウドファンディングのプロジェクト「福井県・玉村屋を、夢を語り・叶える『泊まれる秘密基地』に!」は11月8日、目標金額の100万円を達成。2人は14日、次の目標を180万円に定めたネクストゴールの挑戦を始めた。締め切りは11月29日午後11時。

【寄付はこちら】福井県・玉村屋を、夢を語り・叶える「泊まれる秘密基地」に!

 南越前町今庄の町家を改修した宿「玉村屋」に隣接する土蔵を、「夢を語りあえる場」として改修整備するプロジェクト。宿泊者らが火鉢を囲んで話し合えるよう補修する費用を募った。

 「ほっこりできる『秘密基地』をぜひつくって」「素晴らしいコンセプトと実行力」と応援が広がり、締め切りまで20日以上を残して100万円に到達した。

 中谷さんと野村さんは「こんなに早く達成できるとは思ってもおらず、本当に感謝しかありません」とコメント。より良い施設を目指し、汚れや傷みのある渡り廊下を改修するため目標金額を上方修正するとした。

 プロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井銀行と福井新聞社も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、実質2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。

⇒「ふるさと納税による新事業創出支援事業」プロジェクト一覧

関連記事