【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、午前10時現在は前日比50・27ドル高の2万7741・76ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は15・89ポイント高の8480・17。

 アジアや欧州の主要株価指数の上昇を好感し、買いが優勢となった。ただ、トランプ米大統領の講演を控え、米中貿易協議を巡る発言を見極めたいとのムードも出た。

関連記事