米国に敗れた日本ナイン=東京ドーム

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「プレミア12」は12日、東京ドームなどで2次ラウンドの3試合が行われ、日本(1次ラウンドB組1位)は米国(A組2位)に3―4で競り負けて今大会初黒星を喫し、2次ラウンドの対戦成績は2勝1敗となった。

 日本は高橋礼(ソフトバンク)が序盤に2失点して追い掛ける展開となり、浅村(楽天)が四、六、八回に3打席連続の適時打を放ったが及ばなかった。

 メキシコ(A組1位)がオーストラリア(C組2位)に3―0で快勝し、台湾(B組2位)は韓国(C組1位)に7―0で勝った。

関連記事