脚が折られたテーブル=11月12日、福井県福井市のハピテラス

 福井県福井市は11月12日、JR福井駅西口再開発ビル「ハピリン」の屋根付き広場「ハピテラス」にあるテーブルの脚が折られる被害があったと発表した。ハピテラスを管理する福井市の第三セクターまちづくり福井は県警福井署に被害届を出した。

 9日午後10時ごろに数人が騒いだりテーブルに乗ったりする様子が防犯カメラに写っていた。

 テーブルは18年8月にも壊されており、まちづくり福井の木村郁夫常務は「県都の玄関口でもあるので節度を持った行動をしてほしい」と話している。

関連記事